HAIR CATALOGWorks Profile of SNOB

Archives : Short

シンプルボブ
ShortDaiti Tanaka
一見クールな印象を感じますが、前髪の幅や長さの設定でジャンル問わず似合わせの幅が広く、挑戦しやすいオススメのスタイルです。
毛の収まりにこだわったカットしたボブは乾かすだけでまとまり、スタイリングも簡単です!
ナチュラルなフレンチボブ
ShortHaruka Sekitomo
顔まわりにアクセントを。
毛先をランダムに遊ばせたボブスタイル。
ショートバングは可愛いあどけなさを残して、
パープルなカラーはこの春オススメです。
フォルムで語る、新しいマッシュボブの真価
ShortRyota Sasaki
モードラバーの間では根強い人気のあるマッシュフォルムのスタイル
を、更に大胆に進化させたフォルムで提案。スタイルそのものをフロ
ントとバックにカテゴライズし、その美しいフォルムを融合させた。
計算されたカットラインが生み出す、女性らしい抜け感は期待以上。
なめらかな質感で惑わせる、新デュアルボブ
ShortRyota Sasaki
空気感を含んだ丸いフォルムがベースとなるミニマムなショートボブ。 今季のカラフルなトレンドファッションとの馴染みのいいグレイッ シュカラーと、耳にかけた時の抜け感が、幼い印象に傾きがちなこの スタイルを一気にトレンドヘアへ後押し。肌温感を意識したメイクと の相性も抜群です。
デニムとパーマの良い相性、フラッパーボブ
ShortRyota Sasaki
わたしが1番自分らしく居られるデニムファッション。飾らないそのスタ イルに加えるべきは、大人のリラックス感漂うクセ毛風のパーマが一押し。 盛り過ぎず、あくまでもナチュラルなその動きは前髪に軽さを加えるカー ル感と、無造作に遊んだ毛先のフレンドリーなバランスが成せる新しいボ ブスタイル。透明感のあるグレイッシュなブラウンでより旬な仕上がりに。
少年のような凛々しさを放つ、ローズショー
ShortRyota Sasaki
ロマンティックなメイクがトレンドの今季は大胆なヘアチェンジ
で新たな可能性を広げるチャンス。聡明な印象を与えるほんのり
マッシュなフォルムのショートは程よくモードにもかたむく二面
性が魅力。気分が高まるようなローズブラウンは、期待以上の肌
映え効果もあり、女性らしさをクラスアップさせるおすすめカラー。
記憶に残るラフなシルエット、グラファイトショート
ShortRyota Sasaki
ミニマムで男前な雰囲気漂う横顔が特徴的なこのショートは、対峙した
途端相手にマイナスの美意識を感じさせる。実に都会的なショートスタ
イル。顔周りはフェイスラインに沿わせ限りなくタイトに、その延長線
上に雰囲気の異なる動きが毛先に加わり、程よいリズム感を主張したバ
ランスの美しいスタイルです。
街並みに映える季節色、ラベンダーショート
ShortRyota Sasaki
肌寒くなってくる季節の始まり、力強さのあるハイトーンには
優しいラベンダーカラーが心地良い。長めバングで女性らしい
印象を残したショートヘアはコクーンなフォルムを創ることで
後頭部からフェイスラインへの繋がりを美しく。襟足はスッキ
リとさせたことで首元の女性らしさが際立つ、ハイセンススタ
イルです。
潤い満たすコーラルブラウン、モヘアショート
ShortTatsuki Kinoshita
髪色から次の季節へ、一歩踏み出す。太陽の光を浴びて、乾燥
した毛先が気になるこの頃には、自然な艶と潤いを感じさせる
カッパー系ブラウンをオン。表面に赤みが出てくることで血色
と共鳴し、透き通るような肌色に。メイクやファッションはシ
ンプル好きのあなたに、毛先が弾むスウィングカールスタイル
をご提案。
欲しいのは親近感と少しの個性、オシャレボブ
ShortAya Kuraoka
いつも着ている定番アイテム達、シンプルだからこそ目立つパーソナリティを
大切に。どんな季節にも溶け込むボブスタイルはフェイスラインと毛先に変化
を。表面に柔らかなニュアンスを加えるパーマが脱定番させる鍵に。マッシュ
をベースとしたフォルムからのプラスアレンジはオリジナルを相談して。
奥行きを感じさせる、レイヤードウェーブ
ShortYuho Kamo
これまでの理屈を一新させる強めのウェーブスタイルが
今季、トレンドイン。重たくも軽すぎもしない、この
絶妙なボリュームを描くのは、計算し尽くされた毛先
の演出によるもの。肌の質感に合わせたペールトーンの
カラーも強めのウェーブを上手く馴染ませている。
ヌードカラーのメイクとのバランスも理想的に。
春色ピンクで美しい記憶を、シャインボブ
ShortHaruka Sekitomo
心も軽やかになる新しい季節、柔らかい陽射しの下、笑顔にふさわしい輝くカラーを。 全体にブリーチを施す事で、透き通る様なピンクブラウンが叶います。今季は思い切った トーンUPで透明感を感じさせるカラーがオススメ。美しい髪色は印象を残します。 風に揺れた時、顔周りを華やかにする緩めのカールで、ナチュラルに可愛く。
39
モードに攻めのエレメントを、プレイフルボブ
ShortAya Kuraoka
私が認める私だけのスタイル...厚めに作った前髪パートと、トップからレイヤーを入れる事で動きを
付けたフォルム、目元ギリギリのカットライン、各々のバランスで遊んだセンス光るボブスタイル。
目を惹く鮮やかなオレンジはジェンダーレスな魅力の中にも肌色を透き通らせて見せる優秀カラー。
個性的なファッションが集うストリートカルチャーからインスパイアされた、モードスタイルです。
光と影で遊ぶデザインカラー、ハンサムボブ
ShortAya Kuraoka
これからの季節に差をつける新しい提案、ハイandローライトをMIXする上級者スタイル。 カラーレイアウトに個性と心地良い主張を。シンプルなボブとのコントラストがかっこいい。 フロントの分け目、耳のかけ方により、その日の気分でスタイリング可能な所も嬉しい。 日常のファッションにさりげないマイスパイスを。私目線で創るデザインカラーのボブです。
イノセントな瑞々しさの個性、ナチュラルボブ
ShortNami Nakatani
一人ひとりが持つ自然体の美しさ、理想とするライフスタイルに共存させる、わたしのボブ。 こなれ感を手に入れる毛質ニュアンスパーマは、洗って乾かしただけでこの仕上がり。 毛先に動きが出る事で、耳にかけた時にも顔周りに雰囲気が。赤みを消した透明感カラーが 柔らかなニュアンスをより惹き立てます。自然体も自分好みにクリエイティブする時代です。
デザイン性の中に抜けるラフな動きを、モードボブ
ShortTatsuki Kinoshita
流行するボブスタイル、これからはカットの入れ方で、周りと差をつける時代に。 緩やかな前下がりのベースラインにレイヤーを加える事で、毛先に動きをだして適度な抜け感を。 毛先とは相反する直線的なラインで作ったバングが、モードな印象も残す、二面性のあるスタイルです。 カラーは今季トレンドの透き通ったグレイッシュ系を。スモーキーカラーのメイクと馴染みます。
まとまらない強さを包む、アクセサリーボブ
ShortYosuke Watanabe
オトナの女性におすすめしたい、ひとクセ効かせた美しいフォルムのボブスタイル。 柔らかいイメージを持たせる丸みのあるボブは、首筋をきれいに大人っぽく。 フェイスラインとのバランスを取りながら少しカーブさせたショートバングが、このヘアの主役。 コンサバティブなボブに強めのバング、ヘアをファッションのポイントに昇華させたスタイルです。
無造作なシルエットを軽やかに、グランジボブ
ShortTomonori Otani
毛先の動きは大胆に、作り込まない無造作な雰囲気がこの季節に馴染みます。
シンプルなボブとは一線を画し、計算されたウルフベースの立体感が頭のフォルム、
骨格をキレイに魅せます。やわらかくカールさせた前髪から覗く額が表情を明るく、
涼しげに。さりげないグラデーションカラーが大人のラフなスタイルと相性抜群。
前髪の抜け感がポイント、フレンチシックボブ
ShortDaiti Tanaka
丸みをつけない不規則なウェービーパーマが、幼くなりがちな短いボブを女性らしく演出。
甘さを抑えたセミウェットな質感は、どんなメイクともバランスが取りやすいスタイル。
前髪は眉が見えるか見えないかの長さでカットし、サイドの動きに馴染ませつつ風が吹いたら
ふわりと揺れる…シックだけど自然体。フランス映画に出てくるような大人の女性をイメージしました。
ロマンティックモードな、デザインボブ
ShortTatsuki Kinoshita
ランダムに動きをつけたカールが、程良いボリューム感で顔周りを包み込むデザイン。 サイドのシルエットは大胆に、目線が合う瞬間...視線を誘導する毛先で表情が引き立ちます。 カラーは陽射しを味方につけるピンクベージュ系で柔らかさとツヤを。肌色トーンUPの効果も。 主張が強くなりがちなこのスタイルを、肌映えカラーとカールで女性らしくロマンティックに。
毛先を操るアートな動き、クールショート
ShortAya Kuraoka
ランダムなカットラインが特徴的で、無造作に操られた毛先にはアート性が宿ります。
フロントから見た印象では、前髪と襟足に遊びのあるショートヘア。その表情には二面性があり、
挑発的に惹き込むサイドシルエットはクールなモード感を漂わせます。カラーはブラックベースで
動きを付ける毛先にアクセントカラーを取り入れるのが、今季のおすすめです。
1 / 3123