HAIR CATALOGWorks Profile of SNOB

Archives : Medium

ベージュを上質に危うく、シンプルボブ
MediumRyota Sasaki
アッシュ系の中でも抜群に肌馴染みのいいベージュカラーを、
平凡な枠に納めない。その為には透明感と明るさの絶妙な調合
が鍵になる。カラー剤の進化によってブリーチ無しでも綺麗な
色味が叶う今、肌色が綺麗に映えるその人だけのダルトーンカ
ラーを見つけ出す事で、一気に上質な雰囲気を。カラー映えす
るシンプルフォルムのボブで、儚げな印象を。
日常に馴染むタイトなモード、見惚れボブ
MediumRyota Sasaki
血色感のある甘いメイクから受ける可愛らしい印象とは裏腹に、
顔周りはミニマムな演出にする事で、上質な印象に。鎖骨ライ
ンで揺れる毛先もデコルテの美しさを強調します。少し前下が
りにしたカットラインでモード感をプラス。全てのバランス感
が整った、美しいボブスタイルです。
魅了される日常を、ムーブメントボブ
MediumYuho Kamo
近年さまざまなトレンドに変貌を遂げてきたボブスタイルに 新たな兆し。丸みを強調しないユニセックスなウェーブが今の ファッションに馴染む、その自由自在なフォルムが新しい。 毛束感を細めに取ることで生まれる空気感と繊細な隙。 その計算されたムラがウェーブの動きを引き立てる。 デリケートだけど、ラフな感じ。その理想が叶うパーマスタイ ルです。
季節感を描くニュアンス、新エアリーミディ
MediumMiku Kunihiro
ウィンドウに佇むファッションで気づかされる、季節の終わり。 新しいシーズンの表現はまずヘアスタイルから。潤いと深みを 創るチョコレートカラーに今季トレンドのアッシュを加え、軽 めのレイヤーとの質感を統一。毛先はリズミカルなカールを MIX。女性から支持される、今のフェミニンスタイルを提案し ます。
自由自在に髪質を遊ぶ、ルーズボブ
MediumYuho Kamo
ヘアスタイルの額縁的位置づけにあった印象のパーマが 近年進化を。形ではなく質感に変化をつけるタイプなら 新しいイメージを求めてるあなたにピッタリ。風を感じる ウェービーなボブは、遊びたい季節のラフなスタイリング との相性も抜群。今季は前髪にも少し動きをつけることが ポイントに。一歩先を行く、こなれボブの完成。
フェミニンとハンサムからの解放、ウルフボブ
MediumYuho Kamo
ロングから切りっぱなしのボブ...やっと見つけた新しい私。トップから顔周りを中心に 動きが出るようにカット。無造作なスタイリングでも品の良さは外せない。カラーは 髪の潤いを感じるリッチブラウンをオン。自由奔放な毛先から覗く目元が印象的に。 丁度いい抜け感、内に秘めた女性らしさと色気、オトナの理想に近づくスタイルです。
洗練されたリュクスな抜け感 現代の運命ボブ
MediumAya Kuraoka
女性が憧れるかっこよさ、ハンサムで媚びない女らしさが今の気分。まずは質感をセミドライ にチェンジ。すると存在感のあるウェーブがリラックスムードな佇まいへと変化する。毛先や 前髪はあくまでナチュラルに。シンプルなスタイリングで叶う、欲しかった女性像のカタチ。 メイク次第で印象は変幻自在に。どのジャンルにも収まらないマルチ対応な大人のボブです。
37
リラクシーに漂う儚さと温もり、レイヤーボブ
MediumMiku Kunihiro
肌寒くなってきたこの頃、ファッションと共に季節を愉しむ女性に提案したいスタイル。 露出が減るシーズンこそ肌の血色感がとても大切。まずは今季のリップカラーを軸に肌色と 相性のいい色味をオン、おすすめはボルドー系のブラウンカラー。顔周りは毛束感で遊ぶ 緩めのカールを。レイヤーで自然な動きを付けて、風に乱れる毛先もスタイリングのポイントに。
フォルムで叶うグラマラスな佇まい、モーヴボブ
MediumTatsuki Kinoshita
マッシュとウルフを掛け合わせた様な...ワンランク上の存在感を放つ、レディスタイル。 トップから全体像に導く丸いフォルムをベースに、毛先に向かって無造作に創るカールで 周りの視線を誘い込む。女性の仕草に表情を与え、簡単には飽きさせない先進的なボブが完成。 深みのあるモーヴカラーは退色変化も楽しめます。今の女性が求める理想の隙、提案します。
シンプルだからこそ際立つ遊び心、モードボブ
MediumTaiki Hiji
鎖骨ラインでカットしたシンプルなボブに、アクセントカラーとスタイリングで遊びを加えた このスタイル。毛先を中心にランダムに見え隠れするインナーカラーでダメージは最小限に、 ファッション性は最大限に。外ハネをベースにサイドは毛先を遊ばせるスタイリングがおススメ。 クリーンなのに注目度が高い、ブラウン系リップがマッチするワンランク上のモードボブです。
MY定番を削ぎ落とす新しさ、スキームミディ
MediumMasato Kudo
永くロングヘアを溺愛していた女性達も、そろそろ新しい変化が欲しいのでは...。大きな勇気を使う前に 提案したい新しい形。長さはキープしたまま、フェイスラインとフォルムを一新するスタイルです。 トレンドアイコンに多く支持されてるオン眉バングは、表情が華やぎ、特に目元に視線を集めます。 鎖骨ラインでハネる毛先も、程良いグラデーションカラーも、全て計算し尽くされた、新ミディヘアです。
ゆれる空気感でスタイリング、フレアーボブ
MediumMiku Kunihiro
トレンドの切りっぱなしボブに季節感をMIXした、まわりと差がつくガーリースタイル。 顔まわりを中心に細くランダムに束感を加え、涼しげな風にゆれる毛先を演出。 今季人気のシースルーバングとの相性は抜群で、ナチュラルな抜け感メイクが映えます。 季節と共に移り変わるファッション。ヘアスタイルも、新しい私へアップグレート。
ドラマチックに輝くツヤ、レイヤーロング
MediumShotaro Wada
ラフなのに艶っぽい、ロング上級者におすすめのセンシュアルな今季のスタイル。 鎖骨から10cm下のレングスに丁寧にレイヤーを重ね、髪に表情を持たせました。 カラーは暗めに、スタイリングにはウェット感をプラス。自然なのに色っぽい、 女性が憧れるクールなイメージをドラマチックに表現しました。
透明感に包まれる、シアースタイルロブ
MediumNami Nakatani
フェミニンな印象のパーマスタイルは、数種類のカールをMIXして作る繊細なデザイン。 前髪は軽めに目上ぎりぎりのラインで目元を強調。トップやサイドは広がり過ぎない 毛流れが計算された大きなウェーブでスタイリングも簡単です。毛先は丸いカールで可愛く。 今季トレンドのシアーカラーとセミウェットなスタイリングで、上級者ロブスタイルの完成。
レディな旬カラー、最新トレンドボブ
MediumNami Nakatani
ボブ人気継続の中、この季節にピッタリの少し甘さを加えたボブスタイル。
ピンク系の潤いカラーは肌映えも良く、質感を柔らかく見せてくれます。
毛先につけたワンカールでゆるく、可愛く。レイヤーを軽やかに重ねて。
眉上バングには程よく加えたシースルーの透け感で、女性らしい雰囲気に。
煌めくカラーで、抜け感ラグジュアリー
Medium
光に透けて輝く、シアーで明るめのヌーディカラーが主役のスタイル。
陰影をバランスよく加える、動きをつけたミディアムパーマで、
ハイトーンでも知的に。ランダムなカールは表情豊かに、顔周りを中心に。
肩の力を抜いた程よいリッチ感は、こなれた女性にフィットします。
気負わない色気、ナチュラルボブ
MediumNami Nakatani
力強く、自然体に醸し出される色気。大人だから似合うナチュラルなボブヘア。
色味を抑えたウォームカラーは、髪本来の艶感や手触りの良さを感じさせます。
毛先に加えた丸いカールは、首や顔の表情に合わせて弾むことで華やかに。
眉上バングで力強さをプラスし、女性のしなやかさを演出しました。
甘いひとクセ、スパイシーな優秀ロブ
MediumMiku Kunihiro
長らくトレンドを席巻していた、くすみ系カラーに新たな兆し。素髪の赤味とは違う、ピンクなどの甘系ダスティカラーが今季のオススメ。ボブからのスタイル移行をロマンティックに叶えるこのスタイルは、前髪と毛先に向かうカールも目を惹くポイント。
最新のトレンドカラーが、甘いのにクールな存在感を女性に与えます。
ソフトにガーリー、都会派ミディアム
MediumNami Nakatani
わたし目線でのかわいい、をポイントにちりばめたナチュラルダウンスタイル。
絶妙な長さと額の透け感で、誘い込む目力をパワーアップさせる前髪。
瑞々しさを象徴するナチュラルカラーには、艶感がマスト。
毛先のカール配分が導く媚びないガーリーは、定番のミディアムを格上げさせます。
甘さの中に抜け感を、シースルーガーリ
Medium
鎖骨ラインのボブに柔らかいウェーブをつけて、女性らしい甘い印象を。 どこか大人っぽさも漂うパーマスタイルに、大胆な眉上バング。 額を覗かせた透け感のある前髪で、幼さと抜け感のギャップが成立。 全体的なフォルムと前髪の質感調整で、黒髪でも重たくない旬のスタイルに。
ウェービースタイル、フリー系のミディ
MediumMasato Kudo
大きく揺れる動きのパーマで、ふわふわした毛流れを演出。計算し尽くした毛量調整で、どこまでも軽やかなミディスタイル。無造作にも、作りこんだアレンジスタイルにも・・・全て、あなた次第。個性的なショートバングで少しエッジを加えるのが、おすすめ。
1 / 212