HAIR CATALOGWorks Profile of SNOB

ロマンティックモードな、デザインボブ
ShortTatsuki Kinoshita
ランダムに動きをつけたカールが、程良いボリューム感で顔周りを包み込むデザイン。 サイドのシルエットは大胆に、目線が合う瞬間...視線を誘導する毛先で表情が引き立ちます。 カラーは陽射しを味方につけるピンクベージュ系で柔らかさとツヤを。肌色トーンUPの効果も。 主張が強くなりがちなこのスタイルを、肌映えカラーとカールで女性らしくロマンティックに。
シアーな湿感でエッジィに、最旬ロング
LongHaruka Sekitomo
今季のロング、ポイントは2つ。全体的には軽く、スタイリングはシンプル且つクールに。 肩下に柔らかさを出すレイヤーを。髪に隙間を作ることで、この季節のファッションと馴染みます。 目指したのはハンサムなロングヘア。カールは最小限に、頬にかかる前髪は色っぽく躍動的に。 フェミニン要素を抑える為、カラーは暗め、質感はセミウェットに仕上げたエッジィなロングです。
毛先を操るアートな動き、クールショート
ShortAya Kuraoka
ランダムなカットラインが特徴的で、無造作に操られた毛先にはアート性が宿ります。
フロントから見た印象では、前髪と襟足に遊びのあるショートヘア。その表情には二面性があり、
挑発的に惹き込むサイドシルエットはクールなモード感を漂わせます。カラーはブラックベースで
動きを付ける毛先にアクセントカラーを取り入れるのが、今季のおすすめです。
潔さにムードが香る、スキニ―ショート
ShortShotaro Wada
女性らしさ=ロングヘアがマスト。という感覚は...もう古い。毛先の創り方でその想像力を
掻き立てる。頬にかかる前髪は表情に色気を、少し長めに残したサイドは耳に掛けても外しても
顎に向かうフェイスラインを綺麗に魅せます。カラーは赤みを打ち消すヌーディ系を。
着飾らない、媚びない。強やかで凛とした女性像にマッチするショートスタイルです。
センスをコンプリートする、こなれボブ
ShortYuho Kamo
フェイスラインも目元も、絶妙に隠した事でその美しさが際立つ...完璧に計算されたボブ。 リップラインでカットした毛先に表情をつける事で、程良いボリュームを。 その厚みによりサイドから見た時、顎ラインがシャープに際立ちます。 どんなファッションでも相性良く着こなせる、シンプルで洗練されたボブスタイルです。
ドラマチックに輝くツヤ、レイヤーロング
MediumShotaro Wada
ラフなのに艶っぽい、ロング上級者におすすめのセンシュアルな今季のスタイル。 鎖骨から10cm下のレングスに丁寧にレイヤーを重ね、髪に表情を持たせました。 カラーは暗めに、スタイリングにはウェット感をプラス。自然なのに色っぽい、 女性が憧れるクールなイメージをドラマチックに表現しました。
透明感に包まれる、シアースタイルロブ
MediumNami Nakatani
フェミニンな印象のパーマスタイルは、数種類のカールをMIXして作る繊細なデザイン。 前髪は軽めに目上ぎりぎりのラインで目元を強調。トップやサイドは広がり過ぎない 毛流れが計算された大きなウェーブでスタイリングも簡単です。毛先は丸いカールで可愛く。 今季トレンドのシアーカラーとセミウェットなスタイリングで、上級者ロブスタイルの完成。
エッジィに遊ぶ、モード感ショート
ShortYosuke Watanabe
無造作なニュアンスから漂うのは、誰にも媚びない、甘美なオーラ。
ミニマムなフォルムの中に、絶妙なバランスで加えた遊びがポイント。
フェイスラインが美しく際立っているからこそ叶う、このショートスタイルで
耳元のお洒落を大胆に。レトロモードシックに、辛口メイクがお薦めです。
レディな旬カラー、最新トレンドボブ
MediumNami Nakatani
ボブ人気継続の中、この季節にピッタリの少し甘さを加えたボブスタイル。
ピンク系の潤いカラーは肌映えも良く、質感を柔らかく見せてくれます。
毛先につけたワンカールでゆるく、可愛く。レイヤーを軽やかに重ねて。
眉上バングには程よく加えたシースルーの透け感で、女性らしい雰囲気に。
クールな清潔感、フェミニンショート
ShortTaiki Hiji
顔の形を綺麗に見せる、美しいシルエットのショートをベースに、
頬にかかる毛先、耳かけスタイリングで遊びを加えた上級者スタイル。
程よく入ったレイヤーが、不規則な毛流れの中にも清潔感をアプローチ。
コーラル系のメイクと合わせて、ちょっと背伸びした大人のショートです。
煌めくカラーで、抜け感ラグジュアリー
MediumYoko Tanni
光に透けて輝く、シアーで明るめのヌーディカラーが主役のスタイル。
陰影をバランスよく加える、動きをつけたミディアムパーマで、
ハイトーンでも知的に。ランダムなカールは表情豊かに、顔周りを中心に。
肩の力を抜いた程よいリッチ感は、こなれた女性にフィットします。
気負わない色気、ナチュラルボブ
MediumNami Nakatani
力強く、自然体に醸し出される色気。大人だから似合うナチュラルなボブヘア。
色味を抑えたウォームカラーは、髪本来の艶感や手触りの良さを感じさせます。
毛先に加えた丸いカールは、首や顔の表情に合わせて弾むことで華やかに。
眉上バングで力強さをプラスし、女性のしなやかさを演出しました。
ニュートラルに輝く、大人のマッシュ
ShortMegumi Suenaga
360度、目に止まる。徹底的にフォルムを美化した、心踊るショートスタイル。
フロントからサイドへの印象の変化は、無難に終わらない上品な遊びがあります。
マッシュベースでトップからフェイスラインに馴染ませたフォルムは優しく上品に。
リズミカルに動く毛先も決して媚びない、さりげないバランス感がポイントです。
甘いひとクセ、スパイシーな優秀ロブ
MediumMiku Kunihiro
長らくトレンドを席巻していた、くすみ系カラーに新たな兆し。素髪の赤味とは違う、ピンクなどの甘系ダスティカラーが今季のオススメ。ボブからのスタイル移行をロマンティックに叶えるこのスタイルは、前髪と毛先に向かうカールも目を惹くポイント。
最新のトレンドカラーが、甘いのにクールな存在感を女性に与えます。
ソフトにガーリー、都会派ミディアム
MediumNami Nakatani
わたし目線でのかわいい、をポイントにちりばめたナチュラルダウンスタイル。
絶妙な長さと額の透け感で、誘い込む目力をパワーアップさせる前髪。
瑞々しさを象徴するナチュラルカラーには、艶感がマスト。
毛先のカール配分が導く媚びないガーリーは、定番のミディアムを格上げさせます。
エアリーな隙を纏う、リュクスなショート
ShortYuho Kamo
新しい季節にインスピレーションを与える、気負いしないショートスタイル。
毛先の動き、バングの演出、計算され尽くしたサイドシルエットが特徴的。
フォルムと毛先、対比のバランス次第で骨格を問わず、誰でも似合わせます。
もう迷わない、私だけのショート。新しいスタートにおすすめです。
ミニマムに咲くレディ感、主役級ショート
ShortMegumi Suenaga
ショートに人気が高まる中、更に軽く大胆にカットを入れたスタイル。 媚びない女性像を象徴したベリーショートはどこか...より一層の女性らしさが漂う。 毛先はスパイシーに演出。コンパクトなフォルムだからこそ、その細部が際立つ。 ヘアカラーをブラックにする事で、全体的にはモードに、よりオシャレに。
日常にアートな視線、マッシュショート
Short
コロンとしたマッシュフォルムがベースの、ショートスタイル。 肌に透き通る様な光りを集めるプラチナベージュは、この冬おすすめのカラー。 前髪が素直に流れる曲線を創り、オンザ眉バングには柔らかさを。 頬に重なるカットラインから繋がる丸み、美しいサイドシルエットに注目。
オーラで奏でる心地よさ、リッチロング
LongMiku Kunihiro
これからの季節におすすめする、女性らしい柔らかさのあるミディアムヘア。 ゆれる前髪は大人っぽいこなれ感と、表情を彩るポイントに。 全体的には重めに、毛先に向けてふんわりさせた丸みのあるカールを。 髪本来のツヤを演出するブラウン系カラーで、リッチな潤いを纏って。
新しいクラシック、フュージョンボブ
ShortMiku Kunihiro
今季トレンドのボブに、クールな甘さをプラスした魅惑的なスタイル。
リップラインの際で直線にカットすることで、口元と首元に目線を誘導。
レトロな甘さ、クールなトレンドを融合させるスパイスには、眉上バング。
定番ボブを新しく、直線的なカットラインで創った、タイムレスなスタイル。
マルチな着こなしを、モード系ショート
ShortHaruka Sekitomo
思い通りのフェイスラインを演出する前髪と、外ハネで遊びを加えた毛先。 見る側の視線を計算し尽くしたフォルムは、その裏に小顔効果を隠し持つ。 深みのあるブラウンカラーで馴染ませたら、スタイリングで程よい束感を。 どんなファッションも着こなす、モード系のショートを日常に提案しました。
1 / 3123